矯正歯科

目立つ矯正は嫌という方に「目立ちにくい矯正治療」をご紹介

山口県宇部市にある「歯科・矯正歯科アールクリニック」です。
矯正治療を検討されている方で「矯正装置が目立つ」とういうことを気にされている方は非常に多くいらっしゃいます。そのような方におすすめしたいのが、目立ちにくい矯正治療です。
今回は当院でも対応している目立ちにくい矯正治療についてご紹介します。

◆ 裏側矯正(リンガル矯正)

裏側矯正とは、通常歯の表側にワイヤーとブラケットの矯正装置を付けるところを、歯の裏側(舌側)に矯正装置を装着して行う治療法です。
裏側矯正は、舌側に装置が付いているので、装置自体ほとんど目立ちません。また、舌側に矯正装置を付けることで、歯の裏側は殺菌作用のある唾液が常に流れているため、表側に装置をつけるより虫歯になりにくいというメリットもあります。
また、裏側矯正は表側矯正より技術的に難易度が高く、対応している歯科医院は少ない傾向にある中で、当院では裏側矯正の知識・経験・技術が豊富な院長が治療を行っており、裏側矯正についても専門的に対応しています。

◆ マウスピース矯正

マウスピース矯正は、ワイヤーやブラケットを用いず、透明な医療用プラスチックで作られたマウスピースを歯に装着することにより矯正を行う治療法です。アライナーの素材であるプラスチックの弾性を利用し、弱い力で少しずつ矯正するので、ワイヤー矯正より痛みが比較的少なく、透明で目立たず取り外し可能というメリットがあります。
一方患者さん自身で決められた装着時間を守らなければいけないという、自己管理も求められる治療です。

◆ まとめ

当院では、裏側矯正・マウスピース矯正ともに、実績や経験が豊富な院長が担当し、患者様に合わせて最適な治療方法をご提案いたします。矯正治療については無料相談を承っておりますので、宇部市周辺で矯正歯科の治療を専門的に行っている歯科医院をお探しの際は、「歯科・矯正歯科アールクリニック」へお気軽にお問い合わせください。

関連記事