インプラント

インプラントの特徴とメリット

山口県宇部市にある「歯科・矯正歯科アールクリニック」です。
歯を失った場合には、その治療方法の選択肢のひとつに「インプラント」があげられます。あごの骨にインプラント体(フィクスチャー)と呼ばれるチタン製のネジを埋め、その上に被せ物をする治療方法です。今回はインプラントの特徴とメリットについて一部ご紹介いたします。

◆ インプラントの特徴

インプラントは健康保険が適用しない自由診療のため、費用が高額になってしまいますが、最近ではインプラント治療の選択をされる方が増えてきています。その理由ですが、インプラントは入れ歯やブリッジと違い、自分の歯にように噛むことができるからです。見た目も天然歯と見分けがつかないことから高額でも選ばれる治療方法となっています。

(1)インプラントは手術が必要

インプラント治療はあごの骨にインプラント体(フィクスチャー)と呼ばれる小さなチタン製のネジを埋める手術を行い、その上に被せ物をする治療方法です。そのため、身体への負担は少なからずかかるといえます。入れ歯やブリッジは手術は必要ないですが、ブリッジは周囲の歯を削って被せ物をしたり、入れ歯は周囲の歯にバネを掛けたりすることで周囲の歯に負担をかけます。

(2)どの部分でも治療を受けられる

前歯から奥歯まで、どの部分でもインプラント治療を受けることができます。また、すべての歯を失っていてもインプラントを入れることが可能です。この場合、4~6本のインプラントを埋入し、歯の並びが一体化した補綴物を入れる治療方法か、インプラントで入れ歯を支えるインプラントオーバーデンチャーとなることが多いです。

◆ インプラントのメリット

インプラントのメリットをご紹介いたします。

(1)自分の歯のように噛める

インプラントはあごの骨にしっかり固定されるため、自分の歯のようにしっかりと噛むことができるので、ストレスなく食事の時間を過ごせます。

(2)違和感が少ない

入れ歯とは違い、周囲の歯にバネを掛ける必要がありません。そのため違和感が少なくてすみます。また、バネを掛ける必要がないため、周囲の歯に負担をかけることがありません。

(3)見た目がよい

インプラント治療は見た目がよく、歯肉から歯が生えているかのように自然な見た目をしています。被せ物も審美性が高いセラミックを用いることで天然歯と同じような見た目になります。

◆ まとめ

以上、インプラントの特徴とメリットについてご紹介しました。インプラント治療は専門性が非常に高いので、十分な経験があり、本当にきちんと出来る歯科医師は限られています。当院の院長は、開業して30年以上経った今でも定期的にセミナーなどに参加して研鑽を積んでおり、インプラント治療について豊富な経験と実績がございます。宇部市周辺でインプラント治療の経験が豊富な歯科医師がいる歯医者をお探しの際は、「歯科・矯正歯科アールクリニック」へお気軽にお問い合わせください。

関連記事