白さを長く保ちたい

ホワイトニングが終了すると、みなさんがまず気にするのは、「この白さがいつまで続くんだろう?」ではないでしょうか?実際、患者さんから「どれくらいもちますか?」と聞かれますが、これは個人差が大きいので、一概にはお答えできないんです。

コーヒーが欠かせない方、毎晩に赤ワインを飲む方、タバコを吸う方、歯磨きが丁寧にされているかでも、随分と違います。

なかでも、いちばん差が出るのが、定期的に歯科医院のメンテナンスに通って、クリーニングを受けているかどうかです。エナメル質のなかに着色物質が入り込む前に歯面をピカピカにプロの手でクリーニングすると、後戻りをゆるやかにすることができます。

とはいっても、毎日食事をするのですから、後戻りが起きるのはごく自然なことなんです。そこで歯の色がまた気になってきたら、タッチアップ(あとから追加で行う軽いホワイトニング)をしましょう。

一度しっかりとホワイトニングした歯は、後戻りしたとしても、完全にもとの色に戻っているわけではありません。オフィスホワイトニングなら1回程度、ホームホワイトニングなら15分程度するだけでも、目に見えて改善することができるでしょう。

ずっと白い歯で笑えるように、ホワイトニングが終わったら、定期的なクリーニングとたまにタッチアップすることで、白さを長持ちさせていきましょう。


「きっかけ」は、あなたの未来を変えることができる好機です。アールクリニックを「きっかけ」に、健康な未来にしてください。皆様のご来院お待ちしております。

関連記事

  1. なぜ歯医者さんでホワイトニング?

  2. 歯に悪くないか心配?

  3. ここが知りたい!ホワトニングQ&A