院長のご紹介

初めまして。歯科・矯正歯科アールクリニック院長の折田隆二です。おりたりゅうじ歯科医院の開院から30年。「もっと地域の患者さんのためにできることはないか!」「患者さんが通いたくなるような歯科医院にしたい!」強い情熱を持ち、そのために必要な、高度な医療技術や治療法の実践、最新の設備の導入、患者さんとのコミュニケーションを大事にするためのカウンセリング、それぞれきちんとバランスがとれる環境をつくるため、私自身、全国各地で行われている研修や勉強会へ積極的に参加してきました。

そして現在も、モチベーションの高い先生のところで、常に新しい治療技術や方法を学び、自分自身の技術や知識を磨き、これからも子どもからお年寄りの方まで一人でも多くの患者さんに医療と環境を提供できるように日々研鑽を積んでいます。

経歴

  • 昭和63年03月-鶴見大学歯学部歯学科卒業
  • 平成02年02月-おりたりゅうじ歯科医院開院
  • 平成11年04月-医療法人社団おりたりゅうじ歯科医院設立
  • 平成22年10月-臨床研修施設の指定を受ける
  • 平成25年03月-分院設立に伴い法人名を医療法人 翔健会と改称
  • 平成25年05月-歯科・矯正歯科アールクリニック開院
  • 平成29年05月-おりたりゅうじ歯科医院を閉院、歯科・矯正歯科アールクリニックを本院とする

所属学会

  • 日本矯正歯科学会
  • 日本成人矯正歯科学会
  • 日本舌側矯正歯科学会
  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本歯周病学会
  • 日本臨床歯周病学会
  • 国際歯周内科研究会
  • 日本歯科医師会
  • 山口県歯科医師会
  • 宇部市歯科医師会

1. 私たちは患者さんと共に取り組むパートナー

コンビニエンスストアよりも数が多いと言われています歯科医院の中から、「より良い歯科医院」を選ぶことは難しいかもしれません。必要最低限の治療だけなら一番近くの歯科医院に通えばよいのですが、全身の健康や若々しさを保つうえで欠かせない歯を生涯使い続けるためには、患者さんにとって「より良い治療」を提供してくれるパートナーを見つけることが重要です。

当院が考える「より良い治療」とは、患者さんの豊かな生活を長期にわたって支える治療のことです。患者さんの健康を第一に考え、さまざまな選択肢の中から最善と思われる治療をご提案しますので、お気軽にご相談ください。

2. 患者さんの健康を考えたオーダーメイド治療

お口の健康は、全身の健康状態に大きな影響を与えていることをご存知ですか?例えば歯周病は、心臓や肺、子宮、そして脳までの全身疾患を招くことがわかっているのです。つまり、お口の健康は全身の健康維持のために重要なものなのです。患者さん一人ひとりの性格が違うように、患者さん一人ひとりでお口の状態も異なります。

お口の中を本来の健康な状態に戻すには、患者さん一人ひとりに合った治療が必要なのです。だからこそ、歯科治療は「オーダーメイド」でなければなりません。一人ひとりの患者さんに合った予防・治療方針を決定し、最適な定期管理を実施していくのが当院の理想とするオーダーメイド治療です。患者さんの特徴・ご要望をしっかりと把握した上で、幅広い治療方法の選択肢と高い技術をご用意して、患者さんの一生涯を通じた真の健康をサポートします。

3. 矯正歯科も専門的に診療

子どもから大人まで、きれいで噛みやすく、将来にわたって歯が長持ちするような理想的な歯並び、噛み合わせから、心身の健康を患者さんに提供することを目標にスタッフと共に日々取り組んでいます。歯並びや噛み合わせによる悩みを抱えた患者さんに対して、矯正治療を行うことでその悩みを解決してきました。そして患者さんに共通することがあり、それは「治療後の笑顔は120%」だということです。

このときはいつも矯正治療をすすめてよかったと思うのです。これからも患者さんの最高の笑顔をつくるサポートが出来るように技術を磨いていきます。

4. 患者さんへメッセージ

より多くの患者さんの笑顔に出逢うために、少しでも不安を取り除き、安らげる心地良い歯科医院であり続けるよう、時には励まし、時には導き、共に口腔の健康を目指し、誠意ある対応、チャレンジ精神、スキルアップを続けていきます。これからも歯科・矯正歯科アールクリニックを何卒よろしくお願いいたします。

歯科・矯正歯科アールクリニック
院長 折田隆二