乳歯の歯並びは永久歯にも影響する?

虫歯が永久歯の正常な歯並びを妨げることも!

乳歯には永久歯がきちんとした位置に生えてくるための道案内をする役割があります。

このため、乳歯のときの歯並びは、そのまま永久歯に引き継がれる可能性は高いといえます。

ただし、あごの大きさの問題ではなく、歯の傾きだけが問題で受け口になっている場合などは、永久歯が生えてくると自然に治ることもあります。

永久歯は乳歯に誘導されるように生えるため、虫歯などで乳歯が早いうちに抜けると、永久歯は正しい位置に生えてくることができません。

隣の歯が傾いたり、寄ってきたりすることもあります。

乳歯を虫歯にしないことは、永久歯の正しい歯並びを導く上で大切なことなのです。

お子さんの歯並びが気になる親御さんは、ぜひ当院の無料矯正相談をご利用ください。


「きっかけ」は、あなたの未来を変えることができる好機です。アールクリニックを「きっかけ」に、健康な未来にしてください。皆様のご来院お待ちしております。

関連記事

  1. 「矯正=審美」の考えは遅れている?

  2. いつまでも若々しくいるための4つのポイント

  3. 矯正をしようと思ったきっかけ

  4. 舌と歯並びには密接な関係がある

  5. からだに理想的なかたちや状態はあるの?

  6. 大人ならではのメリットもある!!