コンプレックスが解消される

もともと日本人は歯並びについて、それほどうるさくいわない国民性ではなかったでしょうか。しかし、社会が国際化し、健康志向が高まり、平均寿命も伸びている今この時代は、もはや歯並びの悪さを気にしないわけにはいきません。

美の基準にしても、日本人の意識は随分変わってきたといえるでしょう。どんなに美人の女性でも微笑んだときに歯並びが悪ければ、それはがっかりしてしまいます。逆に歯並びが良く、笑顔が素敵な女性は周りの人に好かれ、異性にもモテます。これは男性も同じです。いくら「イケメン」でも、笑ったときに歯がガタガタでは女性からしてみれば、興醒めといったところでしょう。今でいう「引くわー」という感じなんでしょうか。

意識や愛情表現も欧米化している現代では、歯並びも欧米レベル並みにする必要があってもいいかと思います。とくに歯並びにコンプレックスを持たれているかたは、矯正歯科治療によってコンプレックスを解消することができます。人間というのは、コンプレックスから解放されると人格までがらりと変わってしまうものです。いわゆる自信の表れですよね。

コンプレックスも人さまざまですが、歯並びについていえば、矯正歯科治療をすることが根本的な解決策であり、もっとも良い方法となります。矯正歯科治療をする前に自分にマイナスだったものを、治療後にはプラスに転じることができるのですから。しかも、その効果は一時的なものではなく、一生続くものです。(もちろん、治療後の保定やメンテナンスの通院など自己管理が必要です。)歯並びが良い、噛み合わせが良いということは、「歯磨きがしやすくなるので口内衛生が良くなる」「顔の歪みの改善」「歯ぎしりをしなくなる」「しっかり噛めるようになる」「力が入りやすくなる」など、健康にとって数えきれないほどのいい影響が現れてきます。

歯並びの悪い人こそ、矯正歯科治療によって人生を一気に逆転することができるのです。まさに「コンプレックスをバネに飛躍する!」ではありませんが、幸せな人生へと乗り換える大きなチャンスだといえるでしょう。


小顔効果がある?

タレントさんの影響でしょうか?小顔になりたいという女性が多いと聞きます。逆に顔の大きいことは恥ずかしいことのようにもいわれます。昔はけっしてそんなことはなかったのですが、テレビや今ではyoutubeの影響というのは恐ろしいものです。小顔になるためにさまざまな努力をされているということも聞きますが、じつは矯正歯科治療によっても小顔効果を得ることができます。歯列が整うために、あごのラインがすっきりするということが一つ。それと噛み合わせが良くなるために、噛む機能がアップします。スムーズに噛むことができるので、食事のときにもよく噛んで食べるようになります。そのためにあごの筋肉が発達してきてあごのラインがシャープになるのです。それまではよく噛まずに食べていたという人も多く、そうなるとあごの筋肉も使いませんから、あごの肉がたるんで丸顔の印象になりがちです。しかし、矯正歯科治療後には、あごのぜい肉も取れてシャープな印象の顔に変貌を遂げられるかたも多くいらっしゃるのです。そして同時に小顔効果も得られるといわけです。


「きっかけ」は、あなたの未来を変えることができる好機です。アールクリニックを「きっかけ」に、健康な未来にしてください。皆様のご来院お待ちしております。

関連記事

  1. きれいな人は頭蓋骨がきれい

  2. 矯正治療のメカニズム

  3. 受け口は早めに治療したほうがいいの?

  4. 歯はいつも動いている?

  5. いま一歩踏み出せない

  6. 矯正治療で横顔がきれいに!