今からはじめても遅くないですよ!

定期的なメンテナンスとは、歯科医院で受けられるプロフェッショナルケアのことで、虫歯や歯周病の原因を調べ、対策を打って原因を減らしていき、歯や治療したところを守り、長持ちさせていきます。悪くなってからではなく、普段から定期的に歯科医院に受診していただけると、虫歯や歯周病の徴候をチェックし、早期に対策を打って、長期的に患者さんのお口の健康を守っていくことが可能になります。

そんな定期的なメンテナンスを若い頃から始めて、長期間続けるのがいちばんいいのはもちろんですが、中高年から始めても十分に効果があるんです。

それでは具体的に定期的なメンテナンスの効果はどうなのかというと、日本人の平均値と比較し、歯の喪失のペースが格段になだらかで、歯を多く残すことができているのです。

日本人の平均では40代、50代、60代と年齢を重ねるごとに歯がどんどん減っていくのに対して、メンテナンスを続けている方は年齢を重ねていっても歯の喪失は少なく、変化もなだらかです。

メンテナンスを継続している方の8020(80歳で20本の歯を残す)の達成は、それほど高いハードルではないのです。

まして、10代、20代から定期的メンテナンスを継続的に受ければ、ほとんど歯を失わずに80代をむかえられる可能性もおおいにあります。

虫歯も歯周病も、知らないうちに少しずつ壊れていく病気です。壊れてから「穴が開いた!」「グラグラする!」と気づいて治療を受けても、歯を救うには手遅れになってしまっている場合も多くあります。早めに気づいて対策をとるため、定期的なメンテナンスを始めましょう。

歳をとっても入れ歯やインプラントと無縁でいられて、歯の悩みを一生味わわずにすんだら、どんなに気が楽で晴れ晴れと過ごせるか、人生の最期まで肉もタコもイカもおいしく食べられ、しっかり栄養を摂って元気でいられたらどんなに楽しいか、ぜひ想像してみてください。

メンテナンスの内容や、何ヶ月おきにおいでいただくかは患者さんの虫歯や歯周病のリスクによって変わります。効果を実感していただくには続けることが大事なので、仕事や学校、育児、介護などのご都合も含めて遠慮なく歯科医師や歯科衛生士にご相談ください。


「きっかけ」は、あなたの未来を変えることができる好機です。アールクリニックを「きっかけ」に、健康な未来にしてください。皆様のご来院お待ちしております。

関連記事

  1. 歯はひとまとまりで働いている!

  2. じつはこんなお薬も歯科に影響を与えているんです!

  3. 電動歯ブラシのありがちミステイク

  4. 噛み方に癖はある?

  5. 食べない時間に歯は修復される?

  6. 力のコントロールで歯とあごを大切にしましょう!