ポピュラーになったインプラント

みなさんは「ポピュラー」って言葉、使いますか?随分むかしに「ポピュラーソング」や「ポピュラーミュージック」など「ポピュラー」が使われていた言葉を聞いたような記憶がありますが、今では使わないですよね。「ポピュラー」の意味としては、「広く知られている」「親しまれている」「大衆向き」などを示します。最終的には有名や好評といった評価を表す言葉ではないでしょうか。さて、今回は歯科でポピュラーになった代表的な治療についてのお話です。

ブリッジの土台になっている歯が割れてしまったり、入れ歯を支えている歯の歯周病がひどくなった場合、まずはもう一度やり直したいと思うのではないでしょうか?しかし、入れ歯やブリッジではどうしても解決できない問題があり、それを解決する処置法として、インプラントがポピュラーなものになってきました。

足を失った人は、車いすや義足を使います。入れ歯やブリッジは、足をなくした人の車いすや義足に当たります。もし、自分の足のように動く人工の足を移植することが可能なら、足を失った人はだれでも移植を望むでしょう。歯の場合は、インプラントがそのような期待にある程度応える治療なのです。

インプラントの歴史は古いのですが、安定した治療成績が得られるようになったのは、チタン製の人工の歯根をあごの骨に埋め込んで、骨に固定させる方法が確立してからのことです。このチタンインプラントは、あごの骨がやせて総入れ歯を使えなくなった人のために開発されました。入れ歯のできない人に、取り外し式でない人工の歯をつくる方法として確立されたのです。それが短期間に評価を高めて、部分的に歯のない人に広がり、現在では技術の向上によって、自然な見た目の回復が可能になり、一本の歯を失ったケースにも広く使われるようになっています。

いかがでしたか。インプラントの治療は詳しく分からないけど、名前は聞いたことがあるって方は多いと思います。じつは、それだけ全国の歯科医院がインプラント治療をピーアールしているんですね。テレビコマーシャルでもよく見かけますよね。(ちなみに当院もTVCMやっています。)インプラント治療は、自由診療で高額、外科的手術など、患者さんにとっては不安ですよね。しかし、それだけ治療後の人生におけるメリット、利益が返ってくる素晴らしい治療だということを伝えていきたいのです。それと治療に自信がなければ、ピーアールはしないでしょう。インプラント治療は誰でも可能というわけでなく、適切な条件があります。外科的手術といっても、いきなりするわけではありません。精密検査、カウンセリングなど成功への工程がきちんと整備されているのです。


「きっかけ」は、あなたの未来を変えることができる好機です。アールクリニックを「きっかけ」に、健康な未来にしてください。皆様のご来院お待ちしております。

関連記事

  1. インプラント治療にあたっての留意点

  2. セルフケアをレベルアップ!

  3. インプラント治療の安全性は高いってホント?

  4. インプラントも病気になる⁉

  5. 歯が1本欠けているときのインプラント治療は?

  6. 部分入れ歯からインプラントにするには?