口臭予防の基本とは?

口臭予防でいちばん大切なことは、お口の中を清潔にすること!それ以上の対策は何もありません。
お口の中の歯垢(プラーク)を取り除き、においの原因になる揮発性硫黄化合物(VSC)を発生させる細菌を増やさないことです。

このような人は口臭に注意!

・唾液が出にくく、口が乾燥しやすい
・歯磨きは1日1回程度
・歯石を1年以上とっていない
・歯茎から出血するが治療していない
・口の中がネバネバする
・治療していない虫歯がある
・舌の表面が白っぽい
・生活が不規則になりがち
・喫煙している
・ストレスが多い

家庭での歯磨き

口臭の主な原因は歯周病、舌苔(ぜったい)、虫歯、入れ歯の清掃不足です。
口臭予防といっても、特別なことはしません。
毎日の歯磨きを徹底することです。
歯ブラシだけでなく、デンタルフロスや歯間ブラシを使って、歯垢を取り除きましょう。
就寝前の歯磨きは特にていねいに行い、細菌の繁殖を防いでください。

歯科医院でのケア

定期的に歯科検診をして、歯磨きでは取れない歯垢や歯石を取ってもらいましょう。
歯周病や虫歯は早めに治療を受けることが大切です。

舌苔の掃除

舌の上に白い苔(こけ)状の汚れがあれば、舌ブラシやガーゼなどでサッとぬぐいましょう。
ゴシゴシこすると舌を傷めるので注意が必要です。

入れ歯の清掃

入れ歯の土台であるレジン(歯科用プラスチック樹脂)は吸収性が高い為、唾液などと共に細菌も入り込みます。
放置すると、嫌なにおいを発するので、清掃はとても大事です。
毎食後、入れ歯専用ブラシでこすり洗いし、週1回程度は入れ歯専用の洗浄剤につけて殺菌しましょう。

唾液の分泌を促す

よく噛んで食べることも、口臭予防になります。
咀嚼(そしゃく)することで、唾液の分泌がさかんになり、歯垢がつきにくくなります。

どれもお口のケアの基本です。口臭が気になる人はぜひ実践してください。


「きっかけ」は、あなたの未来を変えることができる好機です。アールクリニックを「きっかけ」に、健康な未来にしてください。皆様のご来院お待ちしております。

関連記事

  1. 私ってニオッてるの?

  2. 口臭と全身との関わり

  3. 本人では気づきにくい口臭はどこからやってくる?

  4. じつは女性のほうが口臭が多い?

  5. 口臭を予防してお口もからだも元気に!

  6. 口臭の悩み