高額な費用やその支払い方法、
長い治療期間、
目立って気になる矯正装置など、
歯並びや噛み合わせの他にも悩みを抱えて、
やりたい矯正治療を躊躇していませんか?
歯科・矯正歯科アールクリニックは、
歯並びのお悩みに全力でお応えします。
「 豊 富 な 治 療 方 法 」
「 優 し い 料 金 設 定 」
「 確 か な 技 術 」
矯正治療における全ての悩みを
解決できる歯科医院を目指します。

小児矯正

awareness_orthodontic_treatment_image02

小児矯正とは、まだ乳歯が生えている時期から矯正治療を開始して、永久歯がきれいに並ぶスペースを確保してから、理想の位置に歯を並べる処置です。乳歯の歯並びを整えるためではなく、あごの骨がまだ柔らかく、これから成長する力を利用して、あごの骨のずれを改善したり、あごを広げたりして将来の永久歯がきれいに生えそろうスペースをつくるのです。大人になってから歯列矯正すると抜歯をしなければならないことがありますが、小児矯正から始めていれば、抜歯を避けられる可能性が高まります。対象年齢は4歳~8歳までとなります。

基本料金 5万円(税抜)
精密検査料
保定装置料
月々調整料 5千円(税抜)/ 月
awareness_orthodontic_treatment_image03

目立ちにくい表側矯正

awareness_orthodontic_treatment_image04

矯正治療は、歯の表側に矯正装置を装着することが一般的に用いられます。 皆さんが想像する表側矯正治療といえば、金属製のギラギラした装置を思い浮かべると思いますが、最近では審美性を追求した目立たない装置が出てきました。当院ではなるべく目立ちにくい透明のブラケットを採用しています。矯正装置が見えることに特別な抵抗が無い方には第一の選択肢となります。※透明のブラケットは、上の歯5-5、下の歯3-3が対象範囲となります。その他の歯はメタルブラケットになりますが、正面から見えにくいように配慮した位置への採用となっております。

基本料金 50万円(税抜)
精密検査料 5万円(税抜)
保定装置料 5万円(税抜)
月々調整料 5千円(税抜)/ 月
awareness_orthodontic_treatment_image05

ハーフリンガル矯正

awareness_orthodontic_treatment_image06

「裏側矯正は費用がかかる」という悩みは多いです。表側矯正と比較すると、オーダーメイドで矯正装置を作成し、狭いお口の裏側で操作をするために手間がかかり、その分、矯正費用が高くなってしまいます。そこで、ハーフリンガル矯正をオススメしております。ハーフリンガルとは、目立ちやすい上の歯並びだけ裏側に矯正装置をつける治療方法です。もちろん下の歯並びには目立ちにくい表側矯正装置を装着します。下の歯並びは上に隠れている傾向が多いため、これだけでかなり目立ちません。さらに上下裏側矯正と比較しても手間がかからないため結果的に治療費も抑えることができます。

基本料金 75万円(税抜)
精密検査料 5万円(税抜)
保定装置料 5万円(税抜)
月々調整料 5千円(税抜)/ 月
awareness_orthodontic_treatment_image07

リンガル裏側矯正

awareness_orthodontic_treatment_image08

裏側矯正(舌側矯正)とは、歯の表側に器具を付けるのではなく、歯の裏側に器具を付け、矯正を行っていく治療法のことです。矯正器具を歯の裏側に付ければ、人に気付かれることがなく、矯正治療を行うことができます。「歯並びは気になるけど、見える矯正装置を付けるのはイヤ!」そんな抵抗感から矯正ができない方や、職業柄、目立つ装置が付けられないという方には最適な治療法です。大人(社会人)になってからでも矯正治療を始める一歩を踏み出すことができるきっかけにもなり、男女共に支持率が高いです。

基本料金 95万円(税抜)
精密検査料 5万円(税抜)
保定装置料 5万円(税抜)
月々調整料 5千円(税抜)/ 月
awareness_orthodontic_treatment_image09

マウスピース矯正

awareness_orthodontic_treatment_image10

取り外しができる、透明なマウスピース型の装置を使用する矯正治療です。定期的に装置を交換して徐々に歯を動かしていきます。※「マウスピース矯正」は、残念ながら全ての症例に適用できるというわけではありません。ワイヤーを使った矯正治療よりも緩やかな矯正になりますので、歯の根を大きく動かす必要があるような症例には使用できませんし、抜歯が必要な症例については、ほとんどが適用外になります。顎の骨が上下、左右でずれている場合も対象外となります。

基本料金 70万円(税抜)
精密検査料 5万円(税抜)
保定装置料 5万円(税抜)
月々調整料
awareness_orthodontic_treatment_image11

矯正治療費に含まれていない費用について

矯正治療期間内で虫歯や歯周病になったときの治療費は、矯正治療費に含まれておりませんので、別途お支払いいただきます。
矯正治療において、歯をきれいに並べるために抜歯をすることがあります。病気ではない健康な歯を抜きますので便宜抜歯といいます。矯正治療に伴う抜歯は自費治療となり、健康な歯を抜くことは保険治療では認められていないため、自費治療である矯正治療の抜歯は保険適応が出来ません。当院では抜歯・消毒・飲み薬などの費用を全て含めて1本当たり8,000円(税抜)で行っております。
矯正治療が終了した後は、保定観察期間に入ります。矯正治療で手に入れたキレイな歯並びをしっかり維持させるためにも、保定装置の使用と保定観察が必ず必要になります。保定観察の来院頻度は1~3ヵ月に1回の通院となります。保定観察費の5,000円(税抜)は来院毎お支払いいただきます。

お支払い方法について

現金(通常の支払い方法です。)
カード(各種クレジットカードがご利用いただけます。)
各種クレジットカード

ローン(分割払い)
歯科治療専用デンタルローンの取り扱いを行っております。最長84回(7年)までの分割支払いが可能です。(金利手数料負担あり)

無料矯正相談受付中

矯正治療はある程度の時間やお金が必要です。長期的な計画で治療に臨む必要があります。もし治療に関して不安があれば、それはおかしくありません。だからこそ、聞いてください。当院では矯正相談を無料で受け付けております。「矯正に興味はあるけど、なかなか踏みだせない」という方も、お気軽にご相談いただける環境をご用意して待っております。